お豆料理の注意点(ポイント)

豆料理の良いところ

健康に良い!

  • 植物性のたんぱく質と良質の糖分、そしてサポニンやポリフェノールなどの健康に良い成分がたっぷり。ダイエットにも良いのです。 健康については「小豆こらむ」をご覧ください。

包丁がいらない!

  • 包丁とまな板を使うだけでも面倒くさいときってありませんか?豆はもともと小さいものですから、洗ってそのまま使えます。

冷凍保存ができる!

  • ゆでた豆は冷凍しても風味があまり損なわれません。 たくさん作って冷凍しておきましょう。

後かたづけが楽!

  • 豆には「サポニン」(シャボンの語源と言われている)という物質が含まれています。
    豆を煮た後の鍋は、洗剤がなくてもよいくらいさっと綺麗になりますよ。

料理上の注意点

とにかく弱火で!

  • 強火にすると、皮がやぶれたりムラになります。「豆がおどるくらい」というように、豆が鍋の中でじっくりことこと動く程度にしてください。

味付けはあとから!

  • 例外はありますが、基本的には水で豆を煮てから味付けをします。 先に砂糖や醤油をいれると、いつまでも柔らかくなりません。

料理ができたら 冷蔵庫(冷凍庫)へ

  • 豆はばい菌の大好物のタンパク質と糖分でできています。調理が終わったらすぐに冷蔵庫へ入れるようにしましょう。
お問い合せ
(株)A-netファーム十勝 インターネット事業所
〒089-0374 北海道上川郡清水町御影東4条3丁目15番地
電話・FAX:0156-63-2789 E-meil : morita@azukilife.com 平日12:00〜20:00(土日・祝日はお休み)